医療法人社団高志会

DSC07604.jpg医療法人社団高志会のコンセプト

専門性、信頼性の高い医療サービスを地域のニーズに合わせて恒久的に提供し、我々にしか出来ない独自の福祉医療を行う組織である。

@ 患者さんに癒しを感じてもらえる医療サービスの提供する為に常に愛と優しさと責任感をもって地域に密着した、思いやりのある医療を実践する。
A スタッフ一人ひとりが自己の専門知識、技術の向上を図ると共に各職種が相互理解をもてチーム医療を実践する。
B 既成概念に捕らわれない、地域医療のナンバーワンではなく、オンリーワンのサービスを提供できる診療所を目指す。

高いレベルの医療
・診断から治療、手術、及び後療法を含め、患者さんの社会復帰までをトータルな過程と考え、患者さんに安心感を与えるように、一貫性のある責任を持った医療を行う。一貫性の一つとして自らが行える手術は関連の病院と提携して行うものとする。
専門性の高い治療及び手術については積極的に大学及び関連病院に紹介する。
・会社でいう主力商品にあたる、整形外科関連事項について各スタッフは知識、技術の向上のために積極的に学会活動やセミナーに参加して、その成果をみんなで共有する。
・また、院内での勉強会を定期的に開催する。
・院内アンケートは必ず定期的に情報分析し、決めた日時で情報公開する。(HPより抜粋)

転倒予防

ハイリハのコンセプトの一つは

転倒予防

です

65歳以上の高齢者が寝たきりになる原因の第2位が

転倒・骨折です

寝たきりになった原因.jpg

寝たきりの原因となりやすいのは「大腿骨頸部骨折」ですが、前に転べば手首の骨折(橈骨遠位端骨折)、後ろに転べば腰の骨折(胸腰椎圧迫骨折)が起こりえます

転倒を防ぐことができれば、高齢者のほとんどの骨折が防げるのではないかと考えています

転倒にはさまざまな要因があります

その中でも身体におけるバランス機能を重視したサービスを提供するのがハイリハです

転倒予防の運動介入効果.jpg

上記は、他の運動を行うよりバランス機能訓練を行うことで転倒予防効果が表れたという表になります

プライバシーポリシー

株式会社スクアーロ(以下、「当社」という)は、お客様の個人情報の重要性を認識し大切に扱うとともに、質の高い商品・サービスを提供させていただくため、以下のとおり個人情報保護の方針を定め、責任を持ってお客様の個人情報を保護いたします。

 

1.使用する目的

事業者が、介護保険法に関する法令に従い、通所介護計画に基づいて利用者様へのより良いサービスの提供・指定居宅サービス等を円滑に実施するため、介護支援専門員並びに医療機関等に対し必要な場合に使用する。

 

2.使用にあたっての条件

@個人情報の提供は、1に記載する目的の範囲内で必要最小限に留め、情報提供の際は関係者以外には決して漏れることのないよう細心の注意を払うこと。

A事業者は、個人情報を使用した会議、相手方、内容等について記録しておくこと。

B第三者への提供

ケアプランの中で利用するサービス事業所への提供

国保連合会へ介護報酬の請求のための提出

コンピューターの保守のためのデーター提供

提供の手段又は方法として、手渡し、フロッピー、FAX、電話などを用いる

C場合によって、本人の申し出により第三者への提供を差し止めることが出来る。

 

3.個人情報の内容

@   氏名、住所、健康状態、病歴、家庭状況等事業者が通所介護・介護予防通所介護サービスを行うために必要な、利用者やその家族個人に関する情報

A その他利用者及びその家族に関する情報であって、特定の個人が識別され、または識別されうる情報

 

上記の内容以外に特に必要な情報については本人又は家族に了承を得る。

▲このページのトップに戻る